YSD YOSHIDA PACKAGE CO.,LTD.

HOME > ブリスターパッケージや工業用部品トレーについて > ブリスターパッケージについての基礎知識 > ブリスターパッケージを処分する時の方法

ブリスターパッケージを処分する時の方法

フィギュアを収集している多くの方の悩みは、保管場所の確保ではないでしょうか。
ブリスターパッケージで梱包されているフィギュアは、
必要以上に場所を取るのが悩ましい点だといえます。

ここでは、そんな場所を取るブリスターパッケージを処分する方法を簡単に説明していきます。

まず、ブリスターと台紙部分が接着されている場合は丁寧に剥がします。
そして、お住まいの自治体の処分方法に従って処分していきましょう。

商品のカタチに形成されたブリスター部分は、商品の大きさによっては非常にかさばってしまいます。
そんな、かさばるブリスターは、ドライヤーを使って小さくすることができます。
ブリスターにドライヤーの熱を加えることによって、
プラスチックで成型されたブリスターは小さくなっていきます。
また、ハサミを使ってブリスターを細かく切り刻んでいくこともできます。

上記の方法を試すことで、
大量のブリスターパッケージも小さくまとめて処分することができるでしょう。

ブリスターパッケージの処分方法について簡単に説明してきました。
開封したフィギュアは、そのままの状態で保管すると、傷が付いたり埃がかぶったりするので、
マチ付きのフリーザーバッグなどに入れて保管するといいでしょう。

ブリスターパッケージは、商品の魅力を増すことができる魅力的な梱包方法です。
ヨシダパッケージでは、お客様のご要望に合わせたブリスターパッケージをご提供しています。