YSD YOSHIDA PACKAGE CO.,LTD.

HOME > ブリスターパッケージや工業用部品トレーについて > 工業用部品トレーの素材についての基礎知識 > PS(ポリスチレン)の特徴や素材としてのメリット

PS(ポリスチレン)の特徴や素材としてのメリット

ポリスチレン(略号:PS)は、スチロール樹脂とも呼ばれる汎用プラスチック素材になります。
このポリスチレンに気泡を含ませたものが発砲スチロールになり、
あらゆる場所で使われているため、多くの人に馴染みのある素材だといえるでしょう。

ポリスチレンは、食品トレーや食品パックを始めとした日用品の材料として広く用いられています。
また、日用品だけでなく、プラモデルの素材としても有名です。

ポリスチレンの特徴

ポリスチレンは、絶縁性・耐水・耐薬品性に優れているのが特徴です。
また、オーブンレンジなどで加熱すると、元の硬い状態に戻るという特徴があります。
この特徴を利用して、1980年代~1990年代前半に小学生の間で流行した、
絵を描いたプラスチック板を加工する「プラ板遊び」の材料にも使われました。
しかし、熱に弱いことと、衝撃耐久性が低いという短所があります。

ポリスチレンの素材としてのメリット

ポリスチレンは、食品包装に最適です。
また、着色が容易なこともポリスチレンのメリットのひとつになります。
さらに、ポリスチレンはリサイクルが可能なので、環境に優しいプラスチック素材だといえます。

プラスチックトレイの作成をご検討中でしたら、ヨシダパッケージにご相談ください。
短納期の対応で、お客様のビジネスチャンスを逃しません。
ヨシダパッケージは、お客様の厳しいニーズにもお応えいたします。