YSD YOSHIDA PACKAGE CO.,LTD.

HOME > ブリスターパッケージや工業用部品トレーについて > 工業用部品トレーの素材についての基礎知識 > PET (ポリエチレンテレフタレート)の特徴や素材としてのメリット

PET (ポリエチレンテレフタレート)の特徴や素材としてのメリット

ポリエチレンテレフタレート(略号:PET)は、
ペットボトルの材料としてよく知られているプラスチック素材です。

このポリエチレンテレフタレートは、PET(ペット)の略称で呼ばれるのが一般的です。
1948年に市場に登場し、以降、様々な製品の素材として用いられてきました。
ペットボトルの他にも、日用品やフリースなどの衣料用繊維の材料としても使われています。

ポリエチレンテレフタレートの特徴

ポリエチレンテレフタレートは、
耐熱性・耐寒性・透明性・絶縁性・耐薬品性・耐摩耗性に優れているのが特徴です。
また、ポリエチレンテレフタレートは、リサイクルが可能なプラスチックになります。

ポリエチレンテレフタレートの素材としてのメリット

ポリエチレンテレフタレートは、有機薬品を長く保存できるだけでなく、
気体や薬の性質に影響を与えないことから、食品や薬品の包装に最適な素材です。
また、燃やしても有害物質が発生しないので、環境にやさしいこともメリットのひとつになります。
さらに、安価でプラスチック製品を作ることができるというメリットもあります。

プラスチックトレイなら、ヨシダパッケージにお任せください。
高品質・低価格・短納期で、お客様のビジネスをサポートいたします。
ヨシダパッケージは、お客様の事細かいご要望にも柔軟にご対応させていただきます。