YSD YOSHIDA PACKAGE CO.,LTD.

HOME > ブリスターパッケージや工業用部品トレーについて > 工業用部品トレーの素材についての基礎知識 > カスタム用トレー

カスタム用トレー

カスタム用トレー

カスタムトレーとは、顧客の製品に対応した専用トレーのことです。
トレーには様々な要望が寄せられます。
食品用トレーなのか化粧品用トレーなどかによっても、サイズや形態は変わって来ます。

しかも、単なる形状の違い以上の要望もあります。
こうした要望に応えるのが、カスタムトレーです。
カスタムトレーは、オーダーメイドに近いイメージです。
以下、どのようなカスタムトレーがあるのかを紹介します。

洗浄済のキレイなトレー

納入された製品や商品が汚れている場合があります。
一つの原因は、トレーにあります。
レンズ用のトレーなどは、少しでもホコリが付着していると、品質が低下します。
しかし、トレーに付着した汚れは、洗浄機器によって無くすことが可能です。

静電気の無いトレー

電子部品などの精密機器、薬品などは、ちょっとしたゴミが入り込むだけで、
商品としての価値を下げてしまいます。
導電性、静電性の高い素材を使用するなど、トレーに工夫を凝らすことによって、
その問題を解決することが出来ます。

内容物を楽に管理できるトレー

透明なトレーやケースを使用すれば、中身をすぐに確認できます。
また、ラベルを貼ったり、刻印することで、ナンバリングしやすくなります。
管理用のトレーや透明ケースの設計・製造を、オーダーするといいでしょう。

繰り返し使えるトレー

くり返し利用したり、長期的なコスト削減のためのリユースを
目的にしたオリジナル・トレーを設計・製造することも出来ます。

鑑賞用・ディスプレイ用トレー

透明なトレーを雑貨用観賞ディスプレイとして利用することで、
空間をオシャレに演出することが可能になります。