YSD YOSHIDA PACKAGE CO.,LTD.

HOME > ブリスターパッケージや工業用部品トレーについて > 部品トレイの種類と用途についての基礎知識 > IC搬送用トレーの特徴と使用例

IC搬送用トレーの特徴と使用例

IC搬送用トレーは、半導体製品であるIC(集積回路)を保護する工業用部品トレーになります。
非常にデリケートなICを保護・保管する目的で使用されるIC搬送用トレーは、
厳格な規格の元に生産される必要があります。


「IC搬送用トレーの特徴と使用例」

IC搬送用トレーはICを保護するトレーであることから、
導電性と耐熱性が優れているといった特徴があります。
この工業用部品トレーの使用は、主にICの保護・保管に限られています。


「IC搬送用トレーで使用される素材」

IC搬送用トレーでは、下記の素材にカーボンファイバーやセラミックファイバーなどを含有させ、
導電性を与えたプラスチック素材が使用されています。

・PS(ポリスチレン)
・PP(ポリプロピレン)
・ABS樹脂
・PPE(ポリフェニレンエーテル)
・PPS(ポリフェニレンサルファイド)
・PES(ポリエーテルサルホン)
・PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)
・生分解性プラスチック


ヨシダパッケージでは、IC搬送用トレーを始めとした工業用部品トレーの制作を行っています。
金型を社内生産しているため、高品質・低価格・短納期で製品をご提供できます。
完全受注生産ですので、小ロットのお客様もお気軽にご相談ください。