YSD YOSHIDA PACKAGE CO.,LTD.

HOME > ブリスターパッケージや工業用部品トレーについて > 部品トレイの種類と用途についての基礎知識 > トレーと強度の関係性について

トレーと強度の関係性について

≪搬送や作業のためのトレー(トレイ)≫

工業用トレーは工業製品の梱包や運搬、
製造の作業効率を上げるためなどに利用されます。
とくに製品の品質を守ることが重要で、
製品の輸送中にトレーがたわむなどで変形してしまうと
製品が破損したりキズがついて
正常に動作しなくなる事があります。

≪トレーがたわむ原因は強度不足≫

製品を入れるとトレーがたわんでしまうのは
製品の重さに対して、
トレーの強度が足りないことが原因です。
強度をアップするには素材を見直すことが一番で、
金型は変えずに素材を変えるだけでも
耐久性は大幅にアップします。

ヨシダパッケージでは、汎用トレーや精密部品向けトレーの製造を承っており
製品の量や形によって最適なトレーをご提案しております。
金型も自社で製作しているため、
設計から一貫して携わることができ、
お客様のご要望に沿った製品づくりに努めています。

中国シンセンや蘇州、上海、
ベトナムのハノイなど海外にもグループ会社を設立しており
パッケージ製造も行っておりますのでお気軽にご用命ください。